カートをみる マイページへログイン ご利用案内(お支払い方法、送料など) お問い合せ サイトマップ
RSS
 

大島亜佐子 「みずたまのポルカ」

みずたまのポルカ,大島亜佐子
大島亜佐子さんの持つ、優しさと繊細さ、そして、なんと言っても、明るく大胆でハッピーな表現にいつも元気をもらうのですが、今回の作品も素敵です。

ワンピースのみずたまたちの小さな冒険を描いた物語

縫い絵の手法で描いていますが今回は糸=刺繍表現が多めの仕上がりとなっていることから、色糸で綴じた本に作られたそうです。装丁が素敵です。




奥川純一 「wrapping paper」

wrapping paper,奥川純一
奥川さんの新刊は、写真集なのですが、カジュアルな雑誌のように楽しめるをコンセプトに作られた新しい形の写真集。

好きなページがあったら、ちぎって壁に貼ってもいいし、ちょっとした贈り物を包むのもいい。 センスの良い、奥川さんの切り取ったシーンは、1枚でも、組写真としても楽しめるようにと、奥川さんならではの、心地よい作りです。


ひとりをたのしむ わたしのベッドタイムマガジン「ねるね」

ねるね,原田治

『ねるね』は「幸せな気持ちで眠りにつくための女性誌」です。

記念すべき準備号は両表紙。

よふかしねるねと称されたサイドでは大人気イラストレーター原田治を特集。オサムグッズ(R)誕生秘話からオリジナル短編小説集の作成までの話や、詩人・作詞家の酒井チエ氏ロングインタビューを掲載。

ベッドタイムマガジン「ねるね」

山と人

山と人 富山山と人 テクネー

山を通して、自然と人の関係や「今」を見つめるリトルプレス『山と人』入荷しました。
1号は富山、最新号は「テクネー」

山と人 富山 (富山の山のポスター付き)


風と出会う日々のこと

風と出会う日々のこと
風と出会う日々のこと

作者は、フィンランドのヘルシンキを拠点に世界で活躍するアーティスト兼イラストレーターのHanna Konola(ハンナ・コノラ)。

日本語には「風」の表現がたくさんあります。
そんな日本語版を意訳したのは皆川明さん。
皆川さんが紡ぐ言葉により、大切な人へ贈り、読み継いでいただきたい1冊となりました。

風と出会う日々のこと


お知らせ

  • 5/11 5月15日(土)~17日(月)のリアル店舗営業します。
        12時ー18時

新着商品

26文字のラブレター NEW

1,980円(税込)

30日のイタリアン NEW

1,320円(税込)

おひさま わらった NEW

2,530円(税込)

かえるの哲学 NEW

935円(税込)

ねるね no.0 NEW

1,430円(税込)

山と人 富山 NEW

1,000円(税込)

山と人 テクネー NEW

1,300円(税込)

syn crho NEW

3,300円(税込)

ふたりはひとり NEW

2,200円(税込)

三春タイムズ NEW

2,200円(税込)

風の便り NEW

1,760円(税込)

言の葉連想辞典 NEW

1,980円(税込)

悪魔の辞典 NEW

1,760円(税込)

ロマンスの辞典 NEW

1,760円(税込)

草木鳥鳥文様 NEW

3,190円(税込)

料理集 定番 NEW

2,420円(税込)

メトロリスボン NEW

2,200円(税込)

にげてさがして NEW

990円(税込)

エトセトラ VOL.4 NEW

1,430円(税込)



ページトップへ