カートをみる マイページへログイン ご利用案内(お支払い方法、送料など) お問い合せ サイトマップ
RSS
 

Sand River Work − Setouchi for guntu

尹煕倉 Sand River Work − Setouchi for guntu
尹煕倉Sand River Work 瀬戸内guntuのために

客船gantu(ガンツウ)の為に尹煕倉が瀬戸内の砂を用いて描いた絵画23点を収録した冊子

客船gantu(ガンツウ)とは瀬戸内海を漂いながら、過ゆく時を愉しむ。ガンツウは「せとうちの海に浮かぶ、ちいさな宿」がコンセプトの客船です。尾道水道や音戸の瀬戸などの挟水道を通り、しまなみ海道や瀬戸大橋周辺の島々を抜けて、鞆の浦や宮島、直島、豊島、小豆島周辺も巡る。 

尹煕倉は、このプロジェクトのために瀬戸内を旅し、各地で集めた砂でオリジナルの顔料をつくり、瀬戸内の「もうひとつの風景」を描きおろした。

murren vol.24

murren vol.24の特集は「葉で包む」
「包む」しかも、「葉」で。
日本の古来からの保存の知恵であったり、その香りでさらに食べ物が美味しくなったり、とても素敵な「葉で包む」という行為についての特集です。
若菜晃子さんはミューレンが「街と山をつなぐ存在になれたら」とこの小冊子を作られています。

イモヅル

イモヅルvol.4,藤田一樹

藤田一樹さんが作る「イモヅル」はサツマイモからつながる「人、本、場所」をテーマにした小さな本。サツマイモへの静かな情熱が垣間見えます。
4号は「戦と芋」

昭和街道  特集 高密度建築群

昭和街道  特集 高密度建築群,ムサシノ工務店
ムサシノ工務店の武部将治さんの好評なリトルプレス「昭和街道」は「10年後にはない風景」をテーマに昭和を感じさせる風景を収録。
第二弾の、特集テーマは「高密度建築群」です。
古い建物が狭い範囲に密集しているような、ちょっと今の町作りにはないようなアジアンな雰囲気が残る風景を「高密度な建築の群れ」と称してまとめた写真集です。

マッチと街ーマッチがあった頃、高知の街はずっと元気であった。

マッチと街ーマッチがあった頃、高知の街はずっと元気であった。

「高知遺産」の竹村直也さんが、今回も編集し文章を書かれた高知の本「マッチと街」が届きました。
激動の昭和、そして平成初期にかけての「あの頃」、高知の街は今よりもずっと元気でした。
この本には、高知の街の「あの頃」を偲ぶことができる、たくさんのマッチを掲載しています。そのデザインは決して洗練されたものばかりではありませんが、数多の商いがこの街の活気を支えていたことを窺い知ることができます。

お知らせ

  • 2/15
    2月16日(土)17日(日)18日(月)のリアル店舗営業です。

新着商品

murren vol.24 NEW

540円(税込)

相談者 NEW

3,132円(税込)

Tea Time vol.5 NEW

864円(税込)

凶区 第二号 NEW

1,080円(税込)

SEVEN CIGARETTE STORIES NEW

500円(税込)

チーズの絵本 NEW

1,080円(税込)

マムアンちゃん NEW

1,296円(税込)

本を贈る NEW

1,944円(税込)

つなみ NEW

3,780円(税込)



ページトップへ