カートをみる マイページへログイン ご利用案内(お支払い方法、送料など) お問い合せ サイトマップ
RSS
 
HOME > アート・デザイン > 石川直樹
1977年東京生まれ。写真家。東京芸術大学大学院美術研究科博士後期課程修了。人類学、民俗学などの領域に関心を持ち、辺境から都市まであらゆる場所を旅しながら、作品を発表し続けている。『NEW DIMENSION』(赤々舎)、『POLAR』(リトルモア)により、日本写真協会新人賞、講談社出版文化賞。『CORONA』(青土社)により土門拳賞を受賞。著書に、開高健ノンフィクション賞を受賞した『最後の冒険家』(集英社)ほか多数。最近では、ヒマラヤの8000m峰に焦点をあてた写真集シリーズ『Lhotse』『Qomolangma』『Manaslu』『Makalu』『K2』(SLANT)を5冊連続刊行。最新刊に写真集『国東半島』『髪』『潟と里山』(青土社) 、『SAKHALIN』(アマナ)がある。

商品一覧

並び順:

説明付き / 写真のみ

1件~10件 (全11件)  1/2ページ
1 2 次へ  最後へ

この星の光の地図を写す <北極カバー>,石川直樹,リトルモア
在庫 1冊

この星の光の地図を写す <北極カバー>

6,050円(税込)
写真家・石川直樹、20年の旅の軌跡をおさめた大冊、ついに完成。
DENALI 石川直樹
在庫切れ

DENALI 石川直樹

2,420円(税込)
2016年5月27日~6月12日のデナリ単独行において撮影された写真が本書に完全収録されています。
VERNACULAR 石川直樹 写真集
在庫 1冊

VERNACULAR 石川直樹 写真集

8,800円(税込)
差異性と同一性を内包する"風土"
ぼくの道具 石川直樹
在庫切れ

ぼくの道具(新刊書籍)

1,650円(税込)
極地を旅する写真家はどのような道具を使っているのか?
地球上のあらゆる場所への旅と独自の表現で注目される写真家・石川直樹が、2015年、
ヒマラヤの8,000m峰、K2登攀に携えた愛用の道具を紹介する。装備や衣服はもちろんのこと、
テント内での娯楽、食品や日焼け対策用品まで、すべての道具の、愛用の理由を綴った
体験的道具論。K2登攀記も収録。
K2|Naoki Ishikawa
在庫 1冊

K2|Naoki Ishikawa

4,070円(税込)
―ヒマラヤ山脈の西端に位置する世界第2位の高峰K2(8611m)への挑戦
Makalu マカルー
在庫 1冊

Makalu マカルー

3,080円(税込)
本書は、2013年秋に訪れたトゥムリンタールからマカルーBCまでと、2014年3月31日から6月2日にかけて行われたマカルー遠征の写真を収録
Manaslu マナスル
在庫 1冊

Manaslu マナスル

3,080円(税込)
「ローツェ(Lhotse)」「チョモランマ(Qomolangma) 」に続くヒマラヤ写真集シリーズ第三弾。
Qomolangma チョモランマ
在庫切れ

Qomolangma チョモランマ

3,080円(税込)
世界最高峰エベレスト (標高8,848m)。チベットでは「チョモランマ」と呼ばれています。

2001年、23歳の石川直樹は、チベット側からこの山に登頂。当時の世界最年少で、七大陸最高峰登頂を果たしました。
写真集「Lhotse」  著者:石川直樹  デザイン:田中貴志
在庫 1冊

Lhotse ローツェ

3,080円(税込)
石川直樹ヒマラヤ写真集シリーズの第一弾
SLANT  タブロイド誌 「1」 石川直樹+奈良美智「ここより北へ」
在庫切れ

SLANT  タブロイド誌 「1」 石川直樹+奈良美智「ここより北へ」

550円(税込)
石川直樹+奈良美智「ここより北へ」

1件~10件 (全11件)  1/2ページ
1 2 次へ  最後へ

ページトップへ