カートをみる マイページへログイン ご利用案内(お支払い方法、送料など) お問い合せ サイトマップ
RSS
 
HOME > ブックレーベル > 夏葉社の本
何度も、読み返される本を。

夏葉社 web


商品一覧

並び順:

説明付き / 写真のみ

1件~10件 (全29件)  1/3ページ
1 2 3 次へ  最後へ

90年代の若者たち,岬書店,島田潤一郎
在庫切れ

90年代の若者たち

1,404円(税込)
著者:島田潤一郎  出版社:岬書店
漱石全集を買った日,夏葉社
在庫 1冊

漱石全集を買った日

1,404円(税込)
古書店主とお客さんによる古本入門
山本善行、清水裕也著
古本を知らなかった青年が古本マニアになるまでの記録。
早く家へ帰りたい 新装,夏葉社
在庫 1冊

早く家へ帰りたい 新装版

1,728円(税込)
偕成社から1995年に出版されていた高階紀一さんの詩集を2013年に夏葉社が復刊したものです。2019年に新装版として出版
90年代のこと 僕の修業時代,堀部篤史,夏葉社
在庫 1冊

90年代のこと-僕の修行時代

1,728円(税込)
誠光社の堀部篤史さんが、夏葉社のウェブに連載していたエッセイをまとめた。これまでになかった、清新な私的文化論
庄野潤三の本「山の上の家」,夏葉社
在庫 1冊

庄野潤三の本「山の上の家」

2,376円(税込)
庄野潤三(1921〜2009)のはじめての
「作家案内」というべき1冊
神様のいる街,吉田篤弘,夏葉社
在庫切れ

神様のいる街(新刊書籍)

1,728円(税込)
「周波数を探っていた。日曜日の深夜だった。
その時間帯だけ空気がきれいになる。」

こんな書き出しからはじまる、書き下ろしの
自伝的エッセイ。
ふたりっ子バンザイ,石亀泰郎
在庫 1冊

ふたりっ子バンザイ(新刊書籍)

2,160円(税込)
傑作写真絵本『イエペは ぼうしが だいすき』の石亀泰郎の若き日の石亀さんがふたりの息子たちを写した、数年間の記録
埴原一亟 古本小説集
在庫 1冊

埴原一亟 古本小説集(新刊書籍)

2,376円(税込)
日本の文学の片隅に、埴原一亟という作家がいた、と知るだけで、きっと、なにか心に満たされるものがあるはずです
すべての雑貨(新刊書籍)
在庫 1冊

すべての雑貨(新刊書籍)

2,160円(税込)
雑貨を考えると現代が見えてくる。
東京の編集者,夏葉社
在庫 1冊

東京の編集者(新刊書籍)

2,484円(税込)
木版画家の山高登さんは戦後まもなく、新潮社に入社、内田百間、尾一雄、上林曉、香月泰男らの本を担当。今年91歳になった山高さんに、その美しい本作り、作家とのエピソードについて聞き書きした。

1件~10件 (全29件)  1/3ページ
1 2 3 次へ  最後へ

ページトップへ