カートをみる マイページへログイン ご利用案内(お支払い方法、送料など) お問い合せ サイトマップ
RSS
 

岡山「へその町」の民話

岡山県吉備中央町の採訪記録

■著者:立石憲利・吉備中央町図書館 編著
■発行:吉備中央町教育委員会
■仕様:A5判 並製本 4色カバー巻き
■ページ数:445頁

岡山「へその町」の民話

価格:

1,620円 (税込)

購入数:

岡山県のほぼ中心に位置することから、「へその町」として知られる吉備中央町。
本書は、同町に伝わる昔話(42話)や伝説(176話)、村話(210話)、暮らし、その他(80話)の計508話を集めてまとめた民話集。同町図書館が中心になり、全町民に呼びかけ、聞き取り調査を続けて完成させたもの。
珍しい桃太郎話や埋蔵金伝説など、多彩な伝説、狐話や妖怪話も数多く残っていることが明らかになった。

ページトップへ