カートをみる マイページへログイン ご利用案内(お支払い方法、送料など) お問い合せ サイトマップ
RSS
 

マッチと街ーマッチがあった頃、高知の街はずっと元気であった。

発 行:マッチと街出版委員会
企 画:信田英司
進 行:町田律子
文・編集・デザイン:タケムラナオヤ(Takemura Design & Planning)
文:高橋さよ
写 真:武吉孝夫、井戸宙烈(studio.ZONE V)
特別協力:金高堂書店

マッチと街ーマッチがあった頃、高知の街はずっと元気であった。

価格:

1,944円 (税込)

購入数:

激動の昭和、そして平成初期にかけての「あの頃」、高知の街は今よりもずっと元気でした。
この本には、高知の街の「あの頃」を偲ぶことができる、たくさんのマッチを掲載しています。そのデザインは決して洗練されたものばかりではありませんが、数多の商いがこの街の活気を支えていたことを窺い知ることができます。


▪目次
まえがきー「あの頃」が良かったのかどうかはわからないけど、ちょっと羨ましい。
帯屋町
ジャズ喫茶木馬のはなし。
京町/新京橋/中央公園
viva! cabaret!
追手筋/廿代町/柳町
街がお洒落を教えてくれた。〜BAR フランソワにて〜
はりまや町/南はりまや町
EUROPE LOVE! 〜欧米へのあこがれ〜
土電会館ストーリー
県庁前/中島町/堺町
串カツ、葉牡丹、堺町。
下知
GOOD DESIGN MATCH
潮江
愛宕/小高坂
高知の街と喫茶店にまつわるミニデータ
喫茶店文化と、現代企業社
解 説ー高知の盛り場、その変遷
あとがきーお街にネット、スマホ、コンビニがない時代。

マッチと街ーマッチがあった頃、高知の街はずっと元気であった。

マッチと街ーマッチがあった頃、高知の街はずっと元気であった。

マッチと街ーマッチがあった頃、高知の街はずっと元気であった。

ページトップへ