カートをみる マイページへログイン ご利用案内(お支払い方法、送料など) お問い合せ サイトマップ
RSS
 

素材のおいしさを引き出すイタリアン

「パッソ ア パッソ」有馬邦明の 素材のおいしさを引き出すイタリアン: 身近な食材からジビエまで。日本の旬を丸ごと生かす

有馬 邦明 (著)
誠文堂新光社


25.6 x 18.2 x 1.8 cm
ソフトカバー 

素材のおいしさを引き出すイタリアン

価格:

2,376円 (税込)

購入数:

本書では、「パッソ ア パッソの味」そのままのレシピと、 身近な素材でおいしく作るイタリアンの2通りのレシピを紹介しています。
1章・レストランレシピではお店の味をそのままご紹介。実践から得たプロの料理仕事のコツを紹介します。 素材の見方、向き合い方や素材を120%活かす調理技術と理論、塩加減、熱の入れ方のコツ、時間と温度、旬の味をいかした自家製調味料、季節感の出し方など、プロの味の作り方と料理スタイルを、どうやっておいしくするのか、なぜおいしくなるのか、パッソ ア パッソの味の秘密をすべてお伝えします。


2章・身近な素材でおいしく作れるイタリアンでは、 ごく身近な材料でサッと作れることを根本に、有馬流のコツのコツをわかりやすくご紹介しています。 素材の味をリカバーする方法として、酢・味噌、醤油、砂糖などの身近な調味料使いのコツもお伝えしています。 例えば、うま味が足りない、コクがない→なにをどう足す→例・味噌・醤油などの発酵調味料をごく少量。 塩気が足りない→なにを足す→例・甘みや酸をいかす、といった具合です。 おいしく手軽に特別な食材や道具がなくても、すぐに役立てることにこだわりました。





ページトップへ