カートをみる マイページへログイン ご利用案内(お支払い方法、送料など) お問い合せ サイトマップ
RSS
 

絵本画家 赤羽末吉

スーホの草原にかける虹

赤羽 茂乃 (著)

福音館書店
19.4 x 14.2 x 3.8 cm

絵本画家 赤羽末吉

価格:

2,750円 (税込)

購入数:
この商品について問い合わせる

今年2020年は、絵本『スーホの白い馬』で知られる赤羽末吉の生誕110年、没後30年、そしてデビュー作『かさじぞう』(福音館書店刊)の発表から、もうじき60年という年に当たります。この節目に、絵本画家・赤羽末吉の仕事を振り返るとともに、その生涯をたどる旅に皆さんをご案内します。 著者は赤羽末吉の三男・研三氏の妻で、赤羽末吉研究の第一人者でもあります。 著者と画家の出会いを語るプロローグにはじまり、本編は6部構成。東京下町に育った画家の子ども時代から青年期に渡った旧満州(中国東北部)での暮らしぶり、戦後の引き揚げによる数々の試練、そして絵本画家となり亡くなるまで子ども達のために描き続けたその軌跡が豊富な資料とともに綴られていきます。 時にユーモアを交えた語り口はやわらかく、画家と身近に接した著者だからこそのエピソードも盛りだくさんです。 “絵本画家赤羽末吉”の原点に迫るとともに、一人の人間の壮大なドラマとして、また一つの家族史としても興味深く読んでいただけることでしょう。 本文中モノクロとカラーで図版を豊富に紹介、巻末には画家の年譜及び作品リスト、参考文献リストを収録。

ページトップへ