カートをみる マイページへログイン ご利用案内(お支払い方法、送料など) お問い合せ サイトマップ
RSS
 

イジー・トゥルンカ/ ZIATY VEK (チェコ)

JIRI TRNKA ,VITEZALAV NEZVAL ハードカバー

少しスレがありますが良い状態です。

イジー・トゥルンカ/ ZIATY VEK (チェコ)

価格:

1,629円 (税込)

購入数:

イラストレーター、アニメーション監督イジー・トゥルンカの美しい絵本ZIATY VEK

TROJAN出版

ハードカバー
サイズ、170ミリ×220ミリ
少しスレがありますが良い状態です。


イジー・トゥルンカ/ ZIATY VEK (チェコ)


イジー・トゥルンカ(トルンカ) / Jiri Trnka

1912年プルゼニュ生まれ。イラストレーター、アニメーション監督。人形劇作家のヨゼフ・スクパに師事し人形劇を学ぶ。独立して人形劇劇場を主催するも。経営はあまり上手く行かず、絵本の挿絵などの仕事を多く手がける。この頃の作品として有名なものの一つにミーシャ・クリチカのシリーズがある。第2次世界大戦後、国営アニメーションスタジオの所長となり人形アニメーションの制作を始める。1946年には「動物たちと山賊」でウォルト・ディズニーをおさえてカンヌ映画祭トリック映画最優秀賞を獲得。その後も「皇帝の鶯」「バヤヤ」「チェコの古代伝説」「善良な兵士シュヴェイク」「電子頭脳おばあさん」「手」といった名作を次々と生み出し、人形アニメーションの巨匠として世界中にその名を知らしめる。トゥルンカに師事していた人形アニメーション作家には、「僕らと遊ぼう!」シリーズなどで有名な、ブジェチスラフ・ポヤル。絵本・アニメで人気の「クルテク(もぐらくん)」シリーズなどで、日本でも馴染みの深い、ズデネック・ミレルなどが有名である。またチェコ人だけではなく、NHKの人形劇「三国志」などを手がけた川本喜八郎氏も、トゥルンカに師事していたことで知られている。トゥルンカは絵本作家としても世界中で高い評価を得ており、彼が描き出したアンデルセン童話やチェコの童話など、繊細な色彩と緻密な表現により詩的な芸術世界が発揮されている。「ほたるの子ミオ」「わんぱくビーテック」「ふしぎな庭」などの絵本は日本語に翻訳されているため、子供の頃知らない間にトゥルンカの絵本に触れていた人も多いかもしれません。1968年には、前述の絵本「ふしぎな庭」で国際アンデルセン賞を受賞するが、その翌年、1969年に57歳でこの世を去る。「人形は人間のミニチュアではない。人形には人形の世界がある。」 人形の全てを理解しつくし、その人形たちに魂を吹き込むことが出来る、トゥルンカだからこそ口にすることができた言葉なのでは無いだろうか。

ページトップへ