カートをみる マイページへログイン ご利用案内(お支払い方法、送料など) お問い合せ サイトマップ
RSS
 

SOTOKOTO (ソトコト) 2018年2月号

【特集】関係人口入門

観光以上、移住未満の、第三の人口!

交流でもなく定住でもないローカルイノベーション、それが「関係人口」です。この関係人口が増えていくことで、地域が盛り上がり、幸せになっていく。観光以上、移住未満と捉えられる関係人口ですが、実はここから相当数の移住者が各地に生まれています。関係人口の存在を知ることで、「移住の先」が見えてくる。この号では「自分のかたちでまちと関わりたい」と考える関係人口が、どのようにして移住へと移行していくのか、そのプロセスを、「関係人口ど真ん中の人」「関係案内所」「関係人口を迎える人」をもとに、解析していきます。関係人口をより深く理解するための、入門特集です!

SOTOKOTO (ソトコト) 2018年2月号

価格:

823円 (税込)

購入数:

【特集】
関係人口入門
観光以上、移住未満の第三人口!
THINK LOCAL,THINK PEOPLE
過疎先進県・島根のローカルジャーナリスト。
田中輝美さん、
関係人口ってなんですか?
有名になるより、仲間の笑顔が見たいから。
鳥取を元気にする、
『トリクミ』の古田琢也さん。
イベント開催で「熱」を送って、「対流」を。
鹿児島県の山の廃校から広がる、
坂口修一郎さんの地域と未来の関係づくり。
日々の仕事を携えて、今日も全国各地へ移動中。
デザイナー・武田明子さんの
軽やかな地域との関わり方。
ありのままを受け入れてくれる場所。
島との関係が“生まれる”
『豊島ゲストハウスmamma』。
「ひさしぶり」「ありがとう」「おかげさまで」が飛び交うまち。
柏には、顔の見えるジモト感がありました!
持ち前のノリのよさと、楽しくなっちゃう巻き込み力!
樫原正都さんは、「みかん愛」と
「田村愛」の強さで関係人口を増やす。
愛媛県・忽那諸島に関わりたい人を包み込む。
「島のお父さん」、田中政利さんって何者!?
これを読めば、あなたの疑問も解決!
関係人口のつくり方 Q&A。

ページトップへ