カートをみる マイページへログイン ご利用案内(お支払い方法、送料など) お問い合せ サイトマップ
RSS
 

佐々木知子2017カレンダー・早川ユミさんの暮らしと言葉

写真・表紙言葉・発行 : 佐々木知子

毎月の季節の言葉 早川ユミ
デザイン  漆原悠一(tento design)
サイズ: B4変形(タテ364×244mm)

佐々木知子2017カレンダー・早川ユミさんの暮らしと言葉

価格:

1,836円 (税込)

購入数:

写真家 佐々木知子さんは2011年に高知に移住、高知では2年ほど、山に暮らした。

そこで出会った、布作家早川ユミさんのお宅と台所の風景を日々撮影した写真で2017カレンダーを制作。

台所で、居間で、食卓で、ふと目に留めた時に、季節を感じ、日々に寄り添えるようにと、毎月の言葉を早川ユミさんに、デザインはtento designさんに。

佐々木知子2017カレンダー・早川ユミさんの暮らしと言葉

この山に暮らした二年の間
度々 ユミさんのごはんを食べさせてもらいました。

夏は全ての戸を開け放って 冬は薪ストーブに灯が灯る
季節がそのままあるユミさんの台所が
心から好きです。

摘んだお茶 畑の野菜 庭の梅 外国のスパイス
哲平さんの器。

皆で囲む食卓。

幸福な時間と愛しい記憶たち。(カレンダー表紙の言葉 佐々木知子)

ページトップへ