カートをみる マイページへログイン ご利用案内(お支払い方法、送料など) お問い合せ サイトマップ
RSS
 

島医者 礼文町船泊診療所(新刊書籍)

北の端に浮かぶ礼文島、その島で医師として活躍する、医師・升田鉄三氏に迫るヒューマン ドキュメント。
モノクロームで表現された礼文島は古代そのままの四季を感じさせてくれ、そのような厳しくも明媚である、島の四季の風景が美しく活写されています。
島で暮らす人々に寄り添いながら、医療行為を持続している“島医者"の日常が撮影された貴重な写真集です。

推薦の言葉 作家・小川洋子
過酷なほどに研ぎ澄まされた、しかしだからこそ美しい風景の中に生きる人々の体温が、一枚一枚から伝わってくる。
対象を見つめるレンズはあくまでも控えめで、冷静である。
心静かに、ありのままをすくい取る。
その姿勢が、島医者と呼ばれる主人公のまなざしと重なり合う。老婆の首元に触れようとうする手の優しさ。
ドクターヘリを見送る横顔に漂う祈り。
長靴姿で雪の中に立つ生真面目な様子。
自らに与えられた役目を、黙々と果たす人だけが持つ尊さが、ここにある。



著者 尾上 太一
出版社 響文社
サイズ 88ページ 24.2 x 23 x 2 cm

島医者 礼文町船泊診療所(新刊書籍)

書籍:
3,240円(税込)
価格:

3,240円 (税込)

購入数:

ページトップへ