カートをみる マイページへログイン ご利用案内(お支払い方法、送料など) お問い合せ サイトマップ
RSS
 

歩きながらはじまること

著者 西尾勝彦

2018/03/07発行
四六判変形 並製

解説:Pippo 帯文:池上規公子(葉ね文庫)

発行 七月堂

歩きながらはじまること

価格:

2,160円 (税込)

購入数:

西尾勝彦さんの詩集、『朝のはじまり』、『フタを開ける』、『言の森』、『耳の人』に加え、私家版『耳の人のつづき』を収録した、美しい詩集が七月堂さんより出版されました。
西尾勝彦さんの活動の集大成とも言える、記念すべき美しい詩集です。

カンパネルラベーカリーのショップカード(?)が栞のように挟んであります。

歩きながらはじまること,西尾勝彦,七月堂

ページトップへ