カートをみる マイページへログイン ご利用案内(お支払い方法、送料など) お問い合せ サイトマップ
RSS
 

光ったり 眠ったりしているものたち

2017年2月5日初版第一刷
編集 中島恵雄(BOOKLORE)
挿画 安福望
装丁 梅田唯史(beyer)

発行/BOOKLORE

光ったり 眠ったりしているものたち

価格:

1,728円 (税込)

購入数:

半笑い / とうふの人 / お互い / 西 / 骨の声 / ひょうたん / 猫師 / あなた / 台湾の屋台( 老詩人の話 其の三) / タコの話 / 羽(追悼 永井宏) / こたつ主義とは何か?  / 月町 / ゆらゆらとほん / 処世術 / 無意識(たましい) / 純粋な空 / クリーム / バイエル / 言祝ぎ(ことほぎ) / 散歩屋さんのはなし / 扇風機同盟の夏 / ひと呼吸 / すず / のほほん製作所1 / のほほん製作所 2 / 「しかせん」を売る / 夏の姿 / 誰もいない


今年で詩を書き始めて10年になるという西尾勝彦さんの「光ったり 眠ったりしているものたち 」安福望さんの素敵なイラスト、梅田唯史さんのすばらしい装丁です。

光ったり 眠ったりしているものたち

「しかせん」を売る、という詩のページにこっそり挟まれた「栞」は安福望さんのイラストの「しかせん栞」です。西尾さんの別名(笑)でもある「粥彦」から「粥」の文字がエンボスで入れられています。

光ったり 眠ったりしているものたち

ページトップへ